お薬手帳とは

おくすり手帳 お薬のことは、この一冊で記録しましょう!(社)西宮市薬剤師会

お薬手帳は、あなたに処方されたお薬の名前や量、飲み方などを記録するための手帳です。
この記録があると、医師、歯科医師、薬剤師には、患者さんがどのような薬をどのぐらいの期間つかっているかを判断できます。他の病院や薬局でお薬をもらう時に、この手帳をみせることで、同じお薬が重なっていないか、飲み合わせが悪い物はないかなどのチェックをしてもらうことができるのです。
ですから、お薬手帳は医療機関にいくときは必ずもっていって、記入してもらって下さい。

お薬手帳は一冊にまとめましょう

お薬手帳を病院、医院ごとに、複数もっておられる方がいますが、それでは、薬のチェックはできないので、意味がありません。
必ず一冊にまとめましょう

あなたのための手帳です。色々書きこんで活用しましょう

その時の症状や、その薬を飲むようになってからでてきた気になる症状を記録しておくと、次の診察の時にとても有効です。今度、病院や薬局に行ったときに、聞いてみようと思う事を記入するのもいいですね。薬についての情報を記録する習慣を是非つけてください。小さい子供さんなら、成長記録にもなります。薬局で市販のお薬を買ったときも、忘れず記録しましょう。

今、お薬手帳を持ってない方、今度、薬局に行ったら、是非作ってもらって下さい。